家計の見直し

<実際にやってみる>禁煙するにはどうすれば良いか。始める前にするべきこと。【禁煙する前の準備】

突然ですが、禁煙をしたいと思います。

ですが普通に始めただけではおそらく突然辞めることはできません。自分が一番わかっています。

暇ができればタバコを吸ってました。ちょっと禁煙してみるかと思ってやってみることはありました。

でもストレスは溜まるし、タバコ吸いたい欲が強すぎるし「いや、そんなことしてまでタバコ辞める必要ある?」と思い今まで辞めることができませんでした。

タバコを吸ってて「うまいなー」と思えることもあったからです。それもあり、本気で一度も止めようと思ったことはありませんでした。

お酒を飲む時・綺麗な景色を見ながら吸う時・釣りの休憩中に海見ながらタバコ吸う時・落ち込んだ時・忙しかった仕事終わりに外に出て話している時・友達と「タバコ吸いにいこか」と冬の寒い中部屋の外に出てしょうもない話をしている時‥‥etc

いなパン
いなパン
いや、辞める。

しかし、生まれてくる子供のためにも禁煙を決意しました。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトを参考にして禁煙を行っていきたいと思います。

禁煙するために準備すること

①禁煙したい理由を書き出す。

「自分がなぜ禁煙したいのか理由を明確化し書き出すことで、禁煙開始後に辛くなったときでも、初心に戻って禁煙について考え直すことができます。」と述べられています。

私の禁煙したい理由

①生まれてくる子供に害を与えたくない

②金銭の節約になる

③タバコを吸いたいと思ってストレスを溜めることがなくなる

④時間の節約になる

②禁煙したい理由の深掘りをする。

①生まれてくる子供に害を与えたくない

副流煙により害を与える可能性があります(気管支炎・喘息・ガンなど)。
また、外で喫煙した場合でも子供への影響はあります。喫煙者の息からは、タバコを吸った後も長時間タバコに由来する化学物質が出ており、喫煙後8時間の間高濃度の一酸化炭素が確認できます。
子供は大人に比べて呼吸回数が多く、親との距離が近いためタバコの害を受けやすいです。

②節約になる

毎日1箱吸うと500円/日。1ヶ月で1万5000円。1年で18万円。タバコを溜めるとこれだけ節約できる。

いなパン
いなパン
投資に回したい。VT買いたい。

③タバコを吸いたいと思ってストレスを溜めることがなくなる

「タバコ吸いたい」と思ってしまうと、ずっとそのことが頭に残っています。特に吸えると思った時に吸えないときがきつい。

いなパン
いなパン
めちゃめちゃきつい笑

④時間の節約になる
まずタバコを吸える場所を探して時間を浪費することがなくなります。どこか旅行に行った時、気になるのはタバコを吸えるスペースがあるかないか。
またホテルに泊まった時も、一々タバコを吸うためだけに部屋を出て歩き喫煙所までいくのです。

いなパン
いなパン
自由に吸えない環境にいる時って、吸ってもなぜかすぐに吸いたくなるんよな

それがまた落ち着かない理由になります。また、タバコを吸うのに5分×20本で100分。1日の自由な時間を増やすことができます。1ヶ月で50時間。1年で600時間もの時間を生み出すことができます。(計算上だけです、何かと一緒に吸うことも多いのでざっくりと)

③吸いたい気持ちの対処法を考える。

「禁煙開始後数日間は「たばこが吸いたい!」という気持ちが1日数回出現することもあります。そんなときにどんな対処をしたらたばこを吸わないでいられるかを事前に考えておくことで、吸いたい気持ちのコントロールをすることが可能となります。
たばこを吸いたい気持ちは1日中ずっと続くわけではありません。長く続いても3分~5分です。
たばこを吸いたくなる場面を手帳に書き出し、そのときにたばこを吸うこと以外で可能な3~5分の行動や、たばこの代わりになるものを事前に考えておくなどすることで、急な喫煙欲求にも対処が可能となります。」と述べられています。

タバコを吸いたくなる場面 自分の代わりになる行動
朝起きてすぐ 顔を洗う。
歯磨き後 水を一気飲み。
出勤中の車の中 大声で歌う。
仕事の休憩時間 ガムを噛み続ける。水を一気飲み。
帰宅時の車の中 大声で歌う。
お酒を飲む時 冷水を一緒に置いておき、吸いたくなったら飲む。
ご飯を食べた後 歯磨きしまくる。
寝る前の歯磨き後 水を一気飲み。
喫煙所を見かけた時 ガムを噛む

<吸いたいとなった時>
ストレッチ・散歩・ランニング・音楽を聴く・動画を見る・深呼吸をする・水を飲む・ガムを噛む・時計を見て吸いたい衝動が収まるまで秒数を数える。

<集中できない・イライラした時>
これがニコチンによるものと自分に言い聞かせる。タバコはストレスを解消させないと言い聞かせる。

④禁煙補助薬を使う

「つらいと思われがちの禁煙も禁煙補助薬を用いることで、禁煙後の離脱症状が緩和され、比較的楽に禁煙することができるようになります。」と述べられてます。
吸いたい気持ちが強すぎて、必要になると思いました。どれほど効くのかはわかりませんが‥。試してみようと思います。

 

ニコチンガム 口腔粘膜からニコチンを吸収させるタイプ
ニコチンパッチ 体に貼り皮膚からニコチンを吸収させるタイプのニコチン製剤
バレニクリン 錠剤。脳の中のニコチン受容体に作用するニコチンを含まないタイプの禁煙補助薬。離脱症症状を緩和するだけでなく、喫煙による満足感を抑制する作用があります。。

 

とりあえず、
ニコチンガムは「グラクソ・スミスクライン ニコチネル ミント 90個」
ニコチンパッチは「ニコチネル(nicotinell)パッチ シリーズ」の「スッテプ1」と「ステップ2」を購入しました。

⑤禁煙を宣言する

禁煙開始することを伝えることを周囲に伝えます。伝えることで、後戻りをできなくできます。

いなパン
いなパン
私は家族と友人に伝えます。SNSでも宣言します。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA