家計の見直し

生命保険は必要ない?20代共働き夫婦・若い子育て世代・老後世代は必要?

こんにちは。いなパンです。

子供が生まれため生命保険の加入を考えました。

「保険の考え方」に従って、20代共働き夫婦の場合どうすれば良いかまとめました。

この記事を見てほしい方

①生命保険を考えている方

②若い子育て世代の方

この記事を見て分かること

生命保険が必要かどうか

医療保険についても考えました。

<共働き夫婦>子供が生まれると医療保険に加入しなければならない?夫婦共働きで過ごしていましたが、幸いなことにより子供が生まれることになりました。 両親への報告などが終わりひと段落した後、まず最初...

 

結論

生命保険は必要か?
  • 若い子育て世代は最低限の保障が必要
  • それ以外の方は必要なし
今回のまとめ!

生命保険とは

基本的な生命保険のタイプには、定期保険養老保険終身保険があります。

①定期保険

定期保険は一定の期間内に死亡した場合に、死亡保険金が支払われるというタイプの保険です。

保険料はけ捨てで、満期保険金はないため、他のタイプに比べて保険料が安くなっています。

②終身保険

終身保険は保障が一生涯続くタイプの保険です。

満期保険金はありませんが、解約時の解約返戻金が多く、貯蓄性の高い商品です。

ただし一時払込終身保険の場合、早期に解約すると解約返戻金が払込保険料を下回るため注意が必要です。

③養老保険

養老保険は一定の期間内に死亡した場合には死亡保険金を受け取ることができ、満期時に生存していた場合には満期保険金(死亡保険金と同額)を受け取ることができるタイプの保険(生死混合保険)です。

いなパン
いなパン
保険の考え方を踏まえて生命保険のどのタイプに加入するか次で述べます!

保険の考え方

日常生活には事故や病気などのリスクが存在します。

人に関するリスク 物に関するリスク 損害賠償に関するリスク
・死亡

・長生き

・病気や怪我

・住まい

・自動車

・現金や商品

・他人の物に対して

・他人の怪我や死亡に関して

これらのリスクに備える役割を果たすのが保険です。

おさえるべき保険の考え方

「それが起こってしまうと生活が立ち行かなくなるかどうか」

いなパン
いなパン
「保険」は貯蓄するためではないし満期保険金もこの考え方とは異なります。そのため、生命保険で必要なのは「定期保険」のみですね。

具体例で考えてみる

①20代・共働き・子供1人(0歳)

いなパン
いなパン
ポイントは遺族年金がいくらもらえるかと子供の教育費・葬式代がいくらかかるかですね!自分の預貯金額と相談です。

②60歳・共働き夫婦2人暮らし

  • STEP1
    両親のどちらかが亡くなる
  • STEP2
    葬式代はいくらかかる?
    一般財団法人日本消費者協会が行なったアンケートによると2017年時点で葬儀扶養の全国平均は約195万円でした。
  • STEP3
    亡くなったときに生活が立ち行かなくなる?
    200万ほど貯金があれば問題ない
  • STEP4
    生命保険料の費用は?
    生命保険のシステム上年齢が上がるにつれて生命保険料は上がっていく。年齢が高くなるにつれて家計の負担が増えていく。

    いなパン
    いなパン
    早めに必要な分を貯金しておけば、家計も助かるね!
  • STEP5
    結論
  • この場合は生命保険はいらない

まとめ

 

生命保険は必要か?
  • 若い子育て世代は最低限の保障が必要
  • それ以外の方は必要なし
今回のまとめ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA