家計の見直し

<共働き夫婦の銀行口座管理>手数料無料・全自動で銀行口座を利用する方法。SBIネット銀行の自動入金・振り込みサービス

夫婦で同じ口座で生活費を管理しようとすると、給料日のたびにお金を下ろしに行ったりする時間の手間があったり、ネットで口座に振り込んでも手数料がかかってしまします。

しかし、SBIネット銀行定額自動振り込みサービス定額自動入金サービスを使用することによって、手数料無料・全自動でお金を管理することができます。

我が家の銀行口座の使い方は以下のようになっています。

給料振り込み口座は会社指定の地方銀行となっており、ネット銀行は使用できません。

ここをネット銀行にできれば、もう少し口座をまとめることができたのですが、仕方がありません。

生活防衛費用・老後貯蓄・教育資金・夫婦の生活費の講座があります。

教育資金・老後のためにいつまでにどれくらい貯めれば良いか。毎月の必要な貯金の額は?ライフプランを考える上で、田舎パンダ家では必ず考えなければならないものが教育資金・老後資金の2つです。 今までの記事で教育資金・老...

<SBIネット銀行>定額自動振り込みサービスとは

指定の振込先に毎月・または毎週自動で振り込みできるサービスのことです。

自動振り込みサービスは、他の金融機関にもあります。しかし手数料が多くかかる場合がほとんどです。しかし、SBIネット銀行であれば振り込み1回ならば誰でも無料になります。

いなパン
いなパン
SBI銀行宛であれば無料ですし、我が家の場合他銀行への振り込みは1回だけなのでそれで十分ですね。

それ以外でも「スマプロランク」に応じて無料になるため、我が家では利用しています。

 

ランク2の利用条件ですが、条件の1つに30歳未満というのがあります。30歳未満であれば、それだけで月3回は無料で他銀行宛てに振り込みができます。

また、他にもSBIネット銀行の総預金の月末残高が30万以上出れば同様にランク2に該当します。我が家では妻のSBIネット銀行口座は老後資金を貯蓄する目的でもあるため、30万以上は溜まっている予定です。そのため、ランク2に今後該当します。

<SBIネット銀行>定額自動入金サービスとは

他銀行の口座から指定金額を引落し、自動的にSBIネット銀行の口座へ入金するサービスです。毎月一定額をATMや振り込みによって入金している方にとっては時間とお金の節約になります。

注意する点は他銀行からの引落日は、5日か27日でしか選択できないことです。また、その後のSBIネット銀行への入金日は原則引落し日の4営業日後になります。例えば、5日が引落し日であれば11日が入金日になります。

まとめ

SBIネット銀行の定額自動振り込みサービスと定額自動入金サービスを使用することによって、夫婦共同の生活費口座に振り込む時間の手間や手数料が掛からなくなりました。また、自動で行われるので忘れることもありません。

妻に生活費を毎月渡すという方法を以前とっていましたが、この方法に変えてから何もすることがないので楽になりました。

いなパン
いなパン
生活費を渡し忘れることあったから、これで安心笑
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA