雑記

出産後手続きやることリスト

子供が生まれ一息つくことができました。

しかし期限が決まっている行政の提出物などがあり、出産後もそれらの対応を行なっていました。

そこで次に子供が生まれた時にも忘れないように市役所や会社に提出しなければならない手続きについてまとめました。

この記事を見てほしい方

①初めて子供を産む方
②2人目が生まれた時の自分

この記事を見て分かること

出産後しなければならない手続が分かる

出産後手続きのまとめ
  • 市役所には4点提出物がある
  • 職場には点提出物がある
  • 保険センターには特に用事はなし
  • 出産一時金は直接支払い制度がオススメ
今回のまとめ!

出産後の手続きの流れ

いなパン
いなパン
まずは出産後いつまでに何を行う必要があるかを確認していきます
  • STEP1
    出産
  • STEP2
    14日以内
    市役所に出生届の提出
  • STEP3
    15日以内
    市役所に児童手当の申し込み
  • STEP4
    会社への速やかな手続き

    ①家族手当の申請

    ②子供の健康保険の加入届の提出

    職場の出産祝金の申請

    ④育休届けの提出

    ⑤産後休暇届の提出

  • STEP5
    市役所への速やかな手続き

    乳幼児医療費助成制度の申請

    妊婦健康診査受診表が余った場合の払い戻し

会社(職場)に提出するもの

いなパン
いなパン
職場には5点提出物があります。

家族手当の申請

職場にこの制度がある場合は忘れずに申請しましょう

子供の健康保険の加入届

会社員であれば勤務先で申請し、その後職場に子供の健康保険が届きます。

健康保険証が届いたら、乳幼児医療費助成制度を受けるために市役所へ提出します。

共働きの場合では両親どちらかの扶養としてとして加入することになりますが、原則年間収入の多い人が被扶養者となります。

出産祝金の申請

こちらも職場にある場合は忘れずに申請しましょう。

育休届

産休が終わるまでに提出する必要があります。出産後落ち着いたら、職場に出産の報告とともに行う必要があります。

産前産後休暇届

こちらは産休に入る前に提出しますが、産後も再び申請しなければなりません。

市役所に提出するもの

いなパン
いなパン
市役所には4点提出物があります。

出生届

届出に必要なもの

①母子手帳

②出生届書

③印鑑(朱肉を使うタイプのもの)

④国民健康保険証(加入者のみ)

提出期限

赤ちゃんが生まれてから14日以内

届ける人

生まれた子の父又は母

児童手当の申込み

児童手当とは

 児童手当は、子ども・子育て支援の適切な実施を図るため、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。
0歳から中学校卒業までの児童を養育している方に支給されます。

出典:内閣府ホームページ

いなパン
いなパン
子育てのために国からもらえるお金のこと!

提出期限

出生日の翌日から15日以内

子供一人当たりの月額支給額

3歳未満
月額一律1万5000円
3歳以上〜中学卒業
月額一律1万円(第3子以降は1万5000円)

*子供の養育人数毎に所得制限があります。

いなパン
いなパン
児童手当金は使用せずに「教育資金」として貯蓄することがオススメです!
必要な教育資金って実際いくら?いつまでにいくら貯めておく必要がある?ニュースなどで教育費は1人あたり2000万円かかると言われて不安に駆られていました。そこで今回は必要な教育資金について調べてみました。 ...

妊婦健康診査受診表が余った場合の払い戻し

妊婦健康診査受診表とは

妊婦検診は妊娠してから出産までの間に受ける検診のことです。

地域によって妊婦検診時の費用の補助を受けるためのチケットがあります。

このチケットが「妊娠健康診査受診表」です。

お住まいの自治体に必要書類を提出し、母子手帳を受けるときに一緒に発行されるものですね。

払い戻しとは

もし予定より早く出産し妊婦健康診査受診表が余った場合、自己負担内であれば払い戻しを行うことができます。

*地域によって内容は異なります。

いなパン
いなパン
例えば6000円のチケットが余ったとして自己負担分が3000円なら3000円戻ってきます。

提出先

検診先の病院に市役所から受け取った「妊婦健康審査費支払い証明書」を記入してもらい、市役所に提出します。

乳幼児医療費助成制度の申請

乳幼児医療助成制度とは

子供が医療機関で治療や診察を受けた費用の一部、又は全額を自治体が助成してくれる制度のこと。

加入すると乳幼児医療証が発行されます。

*地域によって対象となる年齢や助成金額・受け取り方法は異なります。

いなパン
いなパン
これらの提出物は市役所の職員の方が説明してくれながら記入できるので安心です!

その他手続き

保健センターの手続

保健センターに一応電話して確認しましたが、特にすることはないとのことでした。

出産一時金の手続

出産一時金とは

健康保険が効かない出産費用の助成として、加入する健康保険組合から受け取れる補助金のこと。

基本的には赤ちゃん1人につき42万円。

受取方法

①直接支払い制度

多くの医療機関が対応している制度です。

健康保険組合から医療機関に出産一時金が直接支払われます。

病院が準備する「直接支払い制度利用の合意書」に記入し病院に提出します。

いなパン
いなパン
私達はこの制度を利用しました。私達の場合では自己負担額の1万円を病院に支払うだけだったので楽ちんでした

 

②受け取り代理制度

出産する医療機関が「直接支払い制度」に対応していない時の制度です。

直接支払い制度のように健康保険組合から医療機関に支払われる制度ですが、産前に健康保険組合に申請する必要があります。

③産後申請

直接支払制度や受取代理制度を利用せず、自分で出産一時金を受け取る方法です。

「受け取り代理制度」と同じように健康保険組合に申請する必要があります。

産後に申請するため自分で出産の費用をいったん支払う必要があります。

いなパン
いなパン
手間がかからないのが「直接支払い制度」でオススメです!

まとめ

出産後手続きのまとめ
  • 市役所には4点提出物がある
  • 職場には5点提出物がある
  • 保険センターには特に用事はなし
  • 出産一時金は直接支払い制度がオススメ
今回のまとめ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA