雑記

持ち家を購入する前に考えておくこと。住居費に多額のお金を使うことで失う大切なチャンス3選。

持ち家を購入する前に考えておくことがあります。

それは持ち家に多額のお金を使うことで失う「大切なチャンス」です

ただ私は持ち家が反対というわけではありません。

持ち家を持つことは心の豊さにつながる方もおられると思います。

いなパン
いなパン
ただ購入する前に覚えておくポイントがあるのは確かです
どんな人にオススメできるか

家の購入を考えている方

この記事を読んで何がわかる?

持ち家に多額のお金を使うことで失う大切なチャンスとは?

それではまず今回の要点です。

持ち家に多額のお金を使うことで失う「大切なチャンス」
  • 時間を失う
  • 投資にまわせるはずの資本が減る
  • 教育を受ける機会を失う
今回の
まとめ!

ます理解することは「持ち家は負債」ということ

まず理解しておくことがあります。

それは持ち家は負債であるということです。

【経済的自立を目指す】オススメ本:「金持ち父さん貧乏父さん」とは【要約・感想】 こんにちは。いなパンです。 経済的自立を目指すための必読書を紹介します。 それは「金持ち父さん・貧乏父さん」です...

資産

負債

金持ち父さん流「資産と負債の違い」
「私のポケットにお金を入れてくれる」 「私のポケットからお金をとっていく」
いなパン
いなパン
これに当てはめ持ち家を見てみると次の図のようになります

資産・収入の部分がなく、負債・支出の部分しかありません。

「金持ち父さん・貧乏父さん」理論としては「持ち家は負債」なのです。

売却時に利益を得る方法もありますが、素人には99%できません

持ち家に多額のお金を使うことで失う大切なチャンス3選

時間を失う

他の「本当の資産」に投資していたとします。

本当の資産

①自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス
②株
③債権
④投資信託
⑤収入を生む不動産
⑥手形、借用証書
⑦音楽、書籍などの著作権、特許権
⑧その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など

ローンをせっせと返している間にその価値があがったかもしれません。

複利の力は【金額×時間】のため時間を失うことは資産を失うことになります

いなパン
いなパン
投資できていた時間=資産を失っています。

投資にまわせるはずの資本が減る

家を買うとそれからずっと払い続けるものがあります。
それは維持費です。
「住宅ローン・固定資産税・保険料・修繕費・光熱費」があります。

これらは本当なら他の投資に回す事ができたはずのお金です

教育を受ける機会を失う

持ち家や貯金・年金などを資産として考え、それらをあてにします。

また新居を買うと往々にして家計を圧迫する事が多いと思います。

そうすると投資に回す金はないからと言って、投資には手を出そうとしません。

これは投資の経験を逃していることになります。

持ち家は負債。貯金はインフレリスクがある。社会保険料は年々増加し実質手取りは減少。年金受給額も減少。

いなパン
いなパン
これらの中で「投資をしないリスク」は大きいです

まとめ

いなパン
いなパン
今回は持ち家で考えましたが、「新車」も同じように考える事ができます。
持ち家に多額のお金を使うことで失う「大切なチャンス」
  • 時間を失う
  • 投資にまわせるはずの資本が減る
  • 教育を受ける機会を失う
今回の
まとめ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA