副業

複業をするために事業用口座は必要?普通口座か個人ビジネス口座どちらが良い?

家計の見直しが大体完了し、投資の方針も決めることができたので、いずれ入金力を上げるために複業を始めたいと思います。

現在考えている複業は楽天ポイントせどりです。

理由は家計の見直しを行って楽天のSPUが常時12倍になっているため始めやすいと思ったからです。

しかし、複業を始めるにあたり「脱税」や「確定申告」が不安でした。

いなパン
いなパン
複業もしたことないし。確定申告もしたことない。初めてのことって怖い
この記事を見てほしい方

①複業を始めようとしている方

②事業用口座を考えている方

③楽天銀行を生活用口座に利用していて、事業用の口座も楽天銀行にしたい方

この記事を見て分かること

①事業用口座のメリット・デメリット

②楽天銀行の個人ビジネス口座とは

まとめ

①生活用と事業用の口座は分けるべき

②事業用口座は「屋号」を付けたいのであれば、個人ビジネス口座。お手軽さ・手数料の低さ・失業保険を求めるのであれば普通口座。

③楽天カード(ゴールドカード・プレミアムカード)は普通口座でしか使用できない。(個人ビジネス口座で使用できない)

[/box03]

事業用口座をつくるメリット

①お金の管理がしやすくなる

生活費と事業のお金が一緒になってしまうと、事業での損益が分かりにくくなります。
また売上が一体いくらあったのか明確にすることで、自分のモチベーションを保ちやすくことができるように思います。

②確定申告に備えることができる

青色申告で特別控除を受けるためには、確定申告の際に事業の財政状況を表す「賃借対照表」を作成する必要があります。
つまり口座の1年間の取引を複式簿記で帳簿付けしないといけません。
事業と無関係の支出が口座にあれば、その分も記帳する必要があり手間が増えてしまいます。

いなパン
いなパン
事業用の口座を作らないとやることが増えてしまう

事業用口座をつくるデメリット

①管理する口座数が増える

デメリットとしてはこれくらいです。
マネーフォアードを使用していれば、このデメリットも解消できると思います。

<マネーフォワードME3ヶ月使用してみて>毎回手動でやらないといけないこと3つとそのやり方マネーフォワードMEを家計簿として利用しています。 https://inakapanda.com/money-forward-me...

楽天銀行の個人ビジネス口座とは

いなパン
いなパン
事業用に口座を作らない理由はないな。でも、楽天銀行はすでに生活費用に使用しているし。

事業用口座をつくる上で、我が家ではすでに楽天銀行を生活費用の口座にしていました。
しかしポイントせどりを行うためには楽天銀行を使用したいところです。
口座を2つ持つことができないので、楽天銀行の事業用口座を検討しました。
以下に楽天銀行の個人ビジネス口座をまとめていきます。

個人ビジネス口座を開設できる方

①楽天銀行の個人口座を開設済みの方
②個人ビジネス口座を申し込む時点で満20歳以上の方
個人事業開業届(受付印のあるもの)か個人事業開始申告書(受付印のあるもの)を持っている方
④楽天銀行所定の審査基準を満たす方

いなパン
いなパン
個人ビジネス口座をつくるために先に開業届を提出する必要があります

個人ビジネス口座の手数料

口座維持手数料(年額) 無料
手数料種類 お振り込み金額
3万円未満 3万円以上
楽天銀行あて振り込み手数料 52円
他行振り込み手数料 168円(税込) 262円(税込)
他行振り込み手数料(本人名義他行口座あて) 168円(税込) 262円(税込)
一括振り込み 楽天銀行あて 52円
他行あて 168円(税込) 262円(税込)
キャッシュカード発行手数料 1100円(税込)
再発行手数料 1100円(税込)
年会費 0円

楽天銀行・個人ビジネス口座の詳細ページはこちらから

個人ビジネス口座のメリット

個人ビジネス口座を設定することで「屋号」をつけることができます。この部分はメリットになると思います。

個人事業主が屋号を持つメリット

屋号とは個人事業主がビジネスで使う名前のこと。法人の場合は会社名に当たります。

メリット①個人よりも取引先の安心感が高まる

メリット②屋号で業種・仕事内容を宣伝できる

 

個人ビジネス口座の不安点

不安点:失業保険・再就職手当がもらえない

個人ビジネス口座を作成する時には、開業届が必要になります。

しかし、開業届を提出したということは、「個人事業主になって自ら事業を行っている人」ということになるため、失業保険や再就職手当を受けることができません。

今後フリーランスを考えている場合や急遽退職になった場合の保険を考えると、不安があります。

いなパン
いなパン
ある程度復業でお金を稼ぐことができてから開業届を提出の方がいいのか?
いなパン
いなパン
いや、でも生活防衛資金を貯めていたら大丈夫では?

個人的には生活防衛資金が保険の役割を果たしているので、開業届を提出しお得な節税となる青色申告控除などを使用する方が良いと考えます。

そのため、個人的にはあまり不安な部分ではありません。

まとめ

初めて副業する場合楽天の個人ビジネス口座と普通口座はどちらがいいのか

楽天 普通口座 楽天 個人ビジネス口座
口座への入金・出金手数料 ランクによって無料回数あり 無料〜275円
キャッシュカード発行手数料 無料 1100円
振り込み手数料 ランクによって無料回数あり 52円〜262円
開業届 不必要(失業保険もらえる) 必要(失業保険もらえない)
屋号 付けられない 付けられる
カード 普段使いの楽天カード 楽天ビジネスカードが必要

・お手軽に作成できるのは、普通口座。

・楽天の普通口座を生活費用口座にしていて、どうしても事業用の口座も楽天の口座にしたい場合は個人ビジネス口座もあり。

・個人ビジネス口座は「屋号」が付けられるが、「手数料」などは普通口座の方がお得。

楽天ゴールドカード・プレミアムカードは普通口座でしか使用できない。個人ビジネス口座ではビジネスカードの発行が必要。

いなパン
いなパン
我が家ではゴールドカードを個人ビジネス口座に紐つけることができないので、生活用口座を別口座にしました。
<夫婦の口座管理>我が家の口座管理方法を図でまとめてみた。(銀行口座・事業用口座・証券口座)以前夫婦の共通口座を作りました。生活費口座・老後資金用口座・教育資金口座に分け我が家では運用していました。 https://ina...
まとめ

①生活用と事業用の口座は分けるべき

②事業用口座は「屋号」を付けたいのであれば、個人ビジネス口座。お手軽さ・手数料の低さ・失業保険を求めるのであれば普通口座。

③楽天カード(ゴールドカード・プレミアムカード)は普通口座でしか使用できない。(個人ビジネス口座で使用できない)

[/box03]

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA